今どきのホームページ作成は同時にスマホにも対応してしまう。

今までよりお客様が離れていっている?

自社のホームページの閲覧回数をチェックしてみてくださいませんか。そうすれば“時の流れ”という目に見えないはずのものが見えるはずです。
どうぞイメージしてみてください。ホームページの向こう側にいるお客様の姿を。
座っていますか、立っていますか?建物の中ですか、外ですか?
実のところ最近では後者が圧倒的に多いはずです。それはつまりパソコン時代からスマホ時代に変わった、という現実でもあります。閲覧回数がもし減っているなら、パソコンのみにしか対応していないホームページなのかもしれません。
もちろん今までどおりパソコンからも情報を見ることはあります。ですがスマホにも対応するホームページを作成することが、今の時代を乗り越える鍵になります。見てくださる機会を増やすことに直結するからです。

加えてスマホ対応のホームページなら、こちらからも能動的にお客様にアプローチすることができるようになります。つまりスマホでの情報発信の代表であるフェイスブックやツイッターなどのSNSを使うことです。

更新が大変そう。
そのように思われますか?実はホームページとSNSを連動させれば、自動で投稿してくれるんです。ホームページに新しい記事を書いたら、もう一仕事、今度はSNSでも記事を書かないと…。などという手間はありません。そして重要なこととして、自分の投稿に付いたコメントやフォローも放っておいたりはしません。いわばお客様からの貴重なお返事は、ホームページ側に転載されます。それはお客様との双方向のコミュニケーションを大切にしていることの証となります。これを可能にしてくれるのはスマホ対応のホームページなのです。

さてこのように、これからのホームページはスマホ対応を意識することが重要になっています。さらにそのことは自分の会社だけでなく、お客様にも親切を示すことになります。自分が提供した情報を見ていただくためにお客様をパソコンの前に縛り付ける、ということがなくなるからです。お客様は身も心も自由な環境で、自社について知る機会を持ってくださるようになります。
お客様を自由にする鍵、それがスマホ対応なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする